ねるねるねるねづくりでSST!!??

こんにちは。樋口です。


台風一過でしょうか。気温が高くなりましたね。

かくいう私も先週少し体調を崩していました。

気温差は、体に大変ですね。

皆さんもお子さんたちもくれぐれも体調には気を付けてください。


今日は、みんなで「ねるねるねるね」という知育菓子を作りました。

実は、これ、作り方がわかりやすく記載してあるんです。

そこで、それぞれが読んで自分で考えて作ることにしました。

わからないことがあるときは、自分から先生に聞く、というルールです。


まずは袋を開けて、中に何が入っているか確認。

手順書と見比べながら、何が必要か考えます。


先生に必要なものをもらえるかな?

「水!」じゃなくて、「お水をください」。

家ではないので、職員さんに訂正されてしまうね(笑)


お水と粉を入れたら、ねるねるねーるね!



粉をふたつ入れると、色が変わります!

不思議でびっくりですね。


最後は、みんなでおいしく食べました!

初めて食べる子もいたようで、おいしいかな?とドキドキでの試食!

自分で作ったものなので、味がわからなくても食べてみよう!という気持ちになったようです。


今回は、「1人で手順書を見て作る」という体験のために、知育菓子を作ってみました。

手順書通りに作るということは、大人になってからお仕事等で役立ちます。

また、自分でレシピを見て料理を作るという練習にもなりますね。


色んな体験を通して大人になったときに、自分でできることが少しでも増えるといいなと思っています。


では、また次に機会に!

26回の閲覧

児童発達支援・放課後等デイサービス

キッズすてーぶる

東京都府中市清水が丘 2-45-4-1F

TEL:  042-306-5557

E-mail:  info@kids-stable.com