梅雨の合間の車の工作

こんにちは~

樋口です!


梅雨入りしましたが、そんなに雨も降らない毎日ですね。

雨は降らないほうがいいんですが、梅雨は梅雨で恋しいですよね。

最近は、そこかしこのアジサイがきれいで、景色を


さて、今日は、工作を行いました。

2グループに分けて、同じものを作りました!


最初のグループ!

まずは説明をしっかり聞きます。

今日は何を作るのかな?

ふむふむ、なにか、車のようだぞ。




材料が配られます。

触りたいけどガマン……できるかな?




ダンボールにストローを貼り付けます。

最初に場所を決めて……ずれないように、慎重に……。



ストローに竹串を通して、車輪をつけます。

ペットボトルキャップの小さい穴に竹串を通すのが難しい~!

先生、手伝ってくださ~い!!



ダンボールの反対側に、ストローと風船を取り付けたら、

風船を膨らませて、その動力で動く車の完成です!


う~ん

自分でふくらませるのは難しい~!

一生懸命やってもなかなかうまくいきません。



秘密兵器の空気入れを使って、空気を入れます。

空気が抜ける力で、車が動きます!

「わ~動いた!!」

みんな大はしゃぎでした!




後半グループも真剣に取り組みました。



お兄さんは、年下の利用者さんに風船の膨らませ方をレクチャー。

根気よく教えてもらって、自分でも何回もトライ!

「できたできた!!」

諦めずに挑戦して、最後にできた経験は、とても嬉しいですね!

一つの活動から思わぬ副産物が得られました。

大人が思うより多くのことを子ども達は学んでいますね。



梅雨時期に少し室内活動を楽しむことができたなら、よかったです。


明日はどんな天気かな??

明日も楽しみだね!


では、また次の機会に!






21回の閲覧

最新記事

すべて表示